三崎優太「時を稼ぐ男」単行本の評判

分析

実業家として知られる三崎優太さんの単行本が発売されました。タイトルは「時を稼ぐ男 新時代の時間とお金の法則」。青汁王子で話題となった三崎氏の単行本の評判を解説します。

三崎優太とは

三崎 優太(みさき ゆうた、1989年〈平成元年〉3月29日 -)は、日本の実業家。北海道北見市出身。株式会社メディアハーツ(現:ファビウス株式会社)創業者。現在は、株式会社みさきホールディングスの代表取締役。マスコミ及びネット上などでは、「青汁王子」の名で知られる。

そうです。三崎優太さんとは、あの青汁王子で一躍有名になった人です。

青汁を通販で売りまくり、テレビ出演、若くして成功を収めました。
しかし、その成功は長く続かず脱税により逮捕されています。

成功から逮捕までの経緯は三崎さん本人がYoutubeにて語っています。

Youtuber・三崎優太

現在の三崎さんは実業家として数々の会社に投資をしている一方でYoutuberとしても活躍されています。最近だと三崎さんが手掛けたアイドルグループの架空請求でも話題となっています。さらには令和の虎・賭博問題などYoutuber(発信者)として話題に欠きません。

ですが、今までの経営者としての経験を世間に発信する(インフルエンサー)としての顔もあり、ライブ配信では1万人が視聴する人気コンテンツにもなっています。

チャンネル登録者数も本人曰く、2022年内100万人を目指しているそうです。

2022年2月末現在で70万人を突破しているので時間の問題でしょうか…。

これからもYoutuber三崎優太に目が離せません。

「時を稼ぐ男 新時代の時間とお金の法則」の概要・評判

それでは「時を稼ぐ男 新時代の時間とお金の法則」の概要・評判について解説します。
※本のネタバレはありません。内容の参考程度に見てください。

まず皆さんは三崎さんにどのようなイメージをお持ちでしょうか?

青汁で成功した実業家(経営者)?

脱税した(逮捕された)悪い人?

Youtuber(インフルエンサー)?

どれも事実ですが、私のイメージは努力家です。

それもお金を稼ぐ事に特化した努力家です。このイメージが正しいかどうかは人によって異なりますが、社会人だったら上場企業の社長やカリスマ経営者を尊敬する人として挙げる人もいると思いますが間違いなく彼はその一人です。

この本はそんな彼の努力家としての一面とお金を稼ぐ事の大変さを一冊にまとめた本となっています。

ご存じの方もいるかもしれませんが、三崎さんは高校生のときアフィリエイトで月400万円稼ぎました。それもたった三ヶ月で400万円を稼いだそうです。

彼曰く、「自分にはお金を稼ぐ嗅覚がある」と言っていました。

そして本やYoutubeでも語っていますが、三崎さんのこれまでのビジネス(アフィリエイトや青汁、投資等)はたまたまでも適当でもありません。

自分がこれからやろうとしている事が経済市場で優位性があるのか、相対的に見てチャンスはあるのか、ビジネス(お金を稼ぐ事)を誰よりも細かく、シッカリとした物差しを持っている方だと思います。

※これより私と近いイメージを持ったレビューを紹介します。

経営者として成功、そして逮捕と一般人がおおよそ体験しない事を若くして経験する事になった三崎さんの稼ぐとは何なのか?その真骨頂である単行本「時を稼ぐ男 新時代の時間とお金の法則」は下記リンク先から販売中
タイトルとURLをコピーしました