不動産投資「やめとけ」初心者におすすめできるメルマガ・セミナーで情報収集

分析

当ページは、不動産投資に興味がある方・初心者の方を対象に【無料】で情報を得られるコンテンツを紹介しています。不動産投資ってどんな感じなのかな~?興味あるけど高いお金を掛けて勉強するのは嫌!そんな人がまず情報収集するためのコンテンツ紹介だと思ってください。

初心者は何から始める?

投資において結論から申し上げると、まずは情報収集や投資の勉強をする方が良いでしょう。そしてまずは無料で情報収集しましょう。

なぜ無料が良いのか?

それはあなかがカモにされないようにするためです。

世の中には沢山の情報があふれています。その中から初心者が厳選して優良な情報をゲットできる事はほぼありません。そのため投資を始める上で必ず実践してほしい事は勉強(情報収集)です。

勉強をすれば自分に投資が合っているかどうかも分かります。ひょっとしたら勉強をしてみたら合っていない、なんて事も分かります。そして勉強もせずに実践すると必ずと言っていいほど痛い目にあいます。どの世界も同じですが初心者が入ってきて勝てる世界は存在しません。世間では投資しましょう!や投資で資産を増やしましょう!等と叫ばれていますがむやみやたらに投資は禁物です。

まずやるべき事は勉強(情報収集)です。

それこそが(自分への)投資です。

不動産投資は「難しい」?

不動産投資に関わらず投資で利益を出す事は難しい事です。

実際、投資で利益を出している人の割合は1割~2割程度と言われています。

不動産も株も利益を出す方法はキャピタルゲインインカムゲインです。

キャピタルゲイン(売却益)
買った価格から売ったか価格の差額が利益(損失)になります。

インカムゲイン(配当益)
資産(不動産)や金融商品(株)を保有している事で得られる利益になります。

不動産投資は「難しい」?
不動産投資は基本的にインカムゲインを狙った投資と言えるでしょう。(しかし最終的にはキャピタルゲインも考慮する必要があります)不動産投資のインカムゲインとは家賃です。マンション・アパートでも一軒家でも入居者が毎月家賃を支払う事で大家(オーナー)さんの収入になります。

この収入(家賃)から支出(ローンや固定資産税等)を差引いた金額が利益(損失)になります。

つまり、家賃(入居者)が無ければ毎月赤字を垂れ流すだけの負債になりかねないのです。

これこそが不動産投資の難しさであります。

不動産投資「やめとけ」の理由

先にも述べた通り、不動産投資は家賃(入居者)があってこと成り立ちます。さらに不動産投資についてネットで検索すると、必ず「不動産投資 やめとけ」が上位に検索されます。その他「失敗」「リスク」などネガティブなキーワードが上位を占めます。

確かに不動産は株式や為替(FX)に比べると投資ハードルは高いと思います。不動産は株式投資にはない「空き室リスク」「不動産の老朽化」「事故や災害リスク」等があります。

これらのリスクをしっかりと認識・管理した上で投資しなければ、必ず損をします。

運で儲けられる確率は株式投資と比べて遥に低いと思います。

逆に言えば、しっかりとリスク管理を行えば常に利益を上げ続ける事も可能な投資でもあります。

不動産投資に向いている人

では不動産投資は素人や副業として成り立たないのか?

そんな事は決してありません。

ズバリ、不動産投資に向いている人「不動産が好きな人」です。

株式投資で儲けている人は株が好きです。FXで儲けている人はFXが好きです。故に不動産で儲けている人は不動産が好きです。

もう、単純に家を見るのが好き。この地域にこのアパートがあったら住みたいよな。とか思っちゃう人です。そうでないと続かないと思います。

特に不動産投資は基本的に長期投資(数年~数十年)になります。

やめたくなったからと言って簡単にはやめられません。

やはり、やると決めたら覚悟は必要です。そのためにも不動産投資に関わる知識・情報は欠かせません。不動産情報だけでなく税金に関する知識も必要でしょう。

そして、もう一つ。

現在サラリーマン(給与所得)で生活しているのであれば年収は最低500万以上がボーダーラインになると思います。おそらくサラリーマンで不動産投資をしている人の平均年収はさらに200~300万上だと思います。不動産投資は初期投資額が数千万円になります。おそらく余剰金で投資できる人は本当にごく一部です。だいたいローンを組むと思います。そしてローンを組める金額はその人の収入(年収)で決まります(住宅ローンとは異なります。また借金があればそれも考慮されます)

年収が500万円以上あれば可処分所得もおおよそですが350~400万円になります。このくらいあれば不動産投資におけるリスクにも対応できると思います。

また万が一、不動産投資(不動産所得)で赤字になった場合、給与所得と損益通算が出来ます不動産所得の赤字分を給与所得から差し引くことで所得税を減らすことができます。給与所得の税金は累進課税といって、給与が多いほど税率が上がります(限度額あり)つまり、給与が多い人ほど所得税も払っているので節税対策になるというわけです。

【無料】不動産投資に関するメルマガ

こちらは「金持ち父さん 貧乏父さん」でお馴染みのロバート・キヨサキ氏のレポート「金持ち父さんの貯金120万円から始める不動産投資法」を日本向けに解説した著者が発信しているメルマガです。

メルマガ著者の経歴は16歳から不動産屋でアルバイトを始め、不動産業界の経験は20年以上。ロバート・キヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」を読み、自身も不動産投資で経済的自由を手に入れたいと思うようになる。初めての不動産投資は24歳、120万円の貯金を頭金にして購入した競売物件。それを売却して得た約600万円の元手を不動産投資で大きくし、30歳で純資産1億円を達成。時間や場所に制限されず、不労所得だけで生活できる経済的自由を手に入れる。今も毎月2〜3件の不動産売買を続けて資産を増やし続けている著者。

このメルマガの魅力は著者の自己資金が少ない所からスタートしている所です。

著者の当時の状況と現在の状況は異なりますが、著者が不動産投資をどのように捉えているのか。どのような視点で投資をしているのか要点がまとめられていて簡潔になっています。興味のある方はメルマガ登録してみてください。

👇無料メルマガ登録はこちらから👇

【無料】不動産投資に関するセミナー

こちらはマネースクールの草分け的存在であり、資産運用、株や不動産投資など精通しているファイナンシャルアカデミーの無料で参加できる講座や動画セミナーです。

セミナーは東京近郊なので首都圏にお住いの方は是非!

首都圏外の方向けには動画セミナーが公開されているので、そちらでも講座を受けられます。(セミナーに行くのに躊躇してしまう方も動画セミナーはおすすめです)

無料講座・無料動画セミナーでも十分に「不動産投資」に対する勉強のきっかけになります。

👇不動産投資の受講はこちらから👇

【初心者おすすめ】不動産投資ファンドで運用

不動産投資において意外とおすすめできるのは投資ファンド(投資信託)で運用する事です。不動産投資に関する知識はある程度高まってきたけど、いざ不動産の購入となると躊躇してしまうものです。

でも不動産投資してみたい!

そういう方におすすめできるのが投資ファンドで運用する事です。

投資ファンドで運用するメリットはいくつかあります。

堅実な利回り
投資ファンドで運用する事はインカムゲインを狙った投資になります。ファンドには沢山の不動産(金融商品)があり投資家は投資した金額の利回りを受取ります。もちろん金融商品なので価格変動・損失を生じる可能性がありますが、証券会社によっては延滞・未回収0件の実績があったり、担保・保証付き商品による回収可能性が見込める仕組みを取り入れているので堅実な利回り(インカムゲイン)が期待できます。

小額投資から始められる
投資ファンドの魅力は何といっても小額投資が可能な事です。今回紹介するSAMURAI FUNDという証券会社は1万円から投資が可能です。不動産投資を個人でする場合、最低でも100万円単位から始まります。不動産投資の場合、初期投資額が大きい事が一般投資家の障壁になっていると言っても過言ではありません。この障壁を取っ払って投資が可能なのがファンド・投資信託です。

運用は証券会社にお任せ
基本的な運用はすべて証券会社にお任せです。ファンド・投資信託とは沢山の顧客からお金を集めて運用する会社の事です。個人で投資する場合、建物登記や固定資産税、修繕費用の管理など大変な作業があります。その大変な作業がお任せできるのがファンドの魅力です。

不動産固有のリスクが軽減される
個人で投資する場合、多いのがマンション1室で運用です。マンション1室は投資金額も抑えれらる反面、空き室リスクが非常に大きい投資になります。人気な地域や築浅物件、間取りや設備が古くないなど良い条件が揃ってこそリスクが抑えられます。このリスクを抑えるために個人で不動産を購入・運用する場合、定期的なリフォーム(大きな出費)も頭の片隅に置いておく必要があります。ファンドの場合、証券会社のプロが厳選した物件で運用するため個人では投資できないような地域の物件(都心や海外)で運用している事もあるので不動産固有のリスクが個人で運用するよりもはるかに軽減されます。

不動産投資において、極力リスクを抑えたい・堅実な投資(インカムゲイン)で運用したい方にとってはファンド(投資信託)はおすすめできる不動産投資になります。

👇証券会社の口座開設はこちらから👇

不動産投資のまとめ

いかがでしたか?

不動産投資に興味があっても何から始めたら良いか分からない!そんな方向けに無料で情報収集できるコンテンツだったり、小額投資が可能な運用方法を紹介してみました。投資は人それぞれ手法は異なります。しかし、やみくもに何となく投資をすれば必ず痛い目にあいます。(例えば駅や街角で声を掛けられ流れで不動産投資をしたけれど、大きな損失・毎月赤字を垂れ流すだけの物件を買ってしまった等々)

このページを見ている方ならば、そうならないと思いますが、まずは極力お金を掛けず勉強をして不動産投資の流れや不動産に関する知識を習得した上で、高額なセミナーだったり・個人で不動産を購入して運用しても遅くはないと思います。

昨今の世情(円安・地政学リスク)に流されることなく、自分の考えによる投資ができる事が大切だと感じます。

※当ページは投資を斡旋したり、投資を促すものではありません。ここで紹介したコンテンツはひとつの情報として捉え、投資を行う場合はご自分で判断し自己責任で行ってください。

タイトルとURLをコピーしました