【婚活】男のファッションはパーソナルスタイリスト(ライフブランディング)で済ませろ

ライフハック

パーソナルスタイリストとは

まず、パーソナルスタイリストとはファッションメイク等を顧客に対してプロデュースする人を指します。よく芸能人が「私のスタイリストが~」「スタイリストの○○が~」などとテレビでお話されているのを見たりしますが、簡単に言えばその人達の事です。

このような言葉が一般的になったのは世の中の流れというか、「スタイリスト=芸能人」から一般人にも広がって、それがビジネスとして成り立っている事です。

芸能人がなぜスタイリストを付けているのか?それは自分自身が商品だからです。芸能は人前に出る仕事です。人前に出る以上、ファッションからメイクに至るまで身だしなみには気をつけている事でしょう。それと同じように我々一般でも身だしなみに注意を払う場面はあります。

例えば冠婚葬祭、結婚式や葬式にTシャツやサンダルで出席する人は常識的に考えていないでしょう。(例外的な文化は除く)このような式における服装は既に広く一般的に周知されています。但し、結婚式を挙げる側(新郎新婦)になるとスタイリストが付きます。なぜなら結婚式や披露宴で着る服なんて分からないからです。自分に似合うタキシードやドレスが分からない人が多いのでブライダルに関しては一般人を対象にしたスタイリストという仕事が成り立ちます。

スタイリストを活用したいシーン

スタイリストを活用したいシーンの1つが「婚活」「デート」です。

実はというか、当然?男性がファッションに気を遣うシーンの代表ですね。自信を持ってファッションセンスがあると答えられる男性は多くありません。特にビジネスシーン以外ともなればファッションの幅も広がりセンスが問われます。

ファッションは他人からどう見られているかも大切。

女性にありがちな意見で「清潔感のあるファッションが好き。」
どーゆーこと?www
上は白いシャツで下は紺のパンツでOK??ジャケットは何色がいいかな?

(出典:TASCLAP「デート服の最適解。女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと」)

気づけばクローゼットは同じような服が並んでいませんか?婚活でも合コンでも、その後(要は二人でデート)があるかないか、エスコートしてくれるのがファッションです。

清潔感という言葉をそのまま受け取ってはいけません!

世の男性!がんばれ!

パーソナルスタイリストのメリット

■ファッションについて悩みがある人は6割
ファッションに関する悩みを聞いたところ、何かしらの悩みを選択した人が約6割を占め、「悩みは特にない」と答えた人が37.1%であった。悩みとして最も多いのは「服の金額が高い」で21.3%、次いで「自分に似合うものがわからない」が17.8%、「服の選び方がわからない」が16.1%、「ファッションセンスの磨き方がわからない」が14.7%、「自分の体型やサイズに合う服が少ない」が13.7%となっている。

(出典:株式会社アスマークより「ファッション(私服)についてお悩みはありますか。」アンケート結果)

■スタイリストを活用するメリット

  • 客観的なコーディネート
  • 自分の体型に合ったコーディネート
  • 自分の体型を活かしたコーディネート
  • コンプレックスを隠すコーディネート
  • 洋服(ブランド)選びのアドバイス
  • TPOに合った洋服の選び方
  • 買い物(洋服)に掛けていた時間短縮
    ※ファッション好きの男性にはあてはまりません

上記メリットに納得できる方であれば、一度パーソナルスタイリストに相談しても良いと思います。

ライフブランディングに相談・依頼する

男性コーディネートサービスに実績がある「LIFE BRANDING(ライフブランディング)」創業15年 顧客数1万人を超え、顧客満足度は95%以上。TPOに合わせたブランディングで婚活・デート、ビジネスシーン、普段使いのファッションまで全てのアイテムを取り揃えている。

パーソナルスタイリストという言葉が広く周知されてきた昨今ではあるが、一般男性がコーディネート?と不安に思う方もいると思います。ライフブランディングではいきなりサービスに申し込まなくても気軽に無料で相談も出来ます。

無料相談は↓のボタンから
タイトルとURLをコピーしました