【Facebook】Meta(メタ)の今後の株価

Facebook 株式

まずメタの会社概要をご覧ください。

社名 メタ・プラットフォームズ
市場 NASDAQ
本社所在地 アメリカ合衆国カルフォルニア州
設立 2004年
事業内容 SNS(フェイスブック/インスタグラム)の運営
時価総額 $713,929,690,000(2022年1月28日現在)

メタの事業

SNS運営サービス
月間10億のアクティブ・ユーザーを誇る世界最大のSNSサイト「フェイスブック」を運営する。2012年には「インスタグラム」を買収。フェイスブックと併せたユーザー数は30億以上にのぼる。フェイスブックのメインユーザー層は30代~40代を中心として比較的高い世代に支持。それに対してインスタグラムは投稿後24時間で消える「ストーリーズ」「ライブ配信+投げ銭」「リール」など、10代~20代と相性の良い機能が多い。

メタの株価

こちらはメタの直近1年の日足と過去10年の月足です。

日足チャート
(データ:https://jp.investing.com/)

2021年は大きな下落もなく、安値250ドル・高値380ドルの幅を推移しています。今後はメタバースのコストによる利益縮小が予想されますが、それに対して市場がどう反応するか見物です。

月足チャート
(データ:https://jp.investing.com/)

フェイスブック(SNS)の歴史は2004年開始と意外と長く、日本では2010年代に流行しました。2012年にはNASDAQに上場。上場から10年余りで株価を10倍近くまで成長させています。

四半期の売上高・利益、および1株純利益(EPS)

決算日 2021年09月30日 2021年06月30日 2021年03月31日 2020年12月31日
売上高 29,010 29,077 26,171 28,072
営業利益 10,423 12,367 11,378 12,775
当期利益 9,194 10,394 9,497 11,219
EPS 3.22 3.61 3.3 3.86

通年の売上高・利益、および1株純利益(EPS)

決算期 2020年 2019年 2018年 2017年
売上高 85,965 70,697 55,838 40,653
営業利益 32,671 23,986 24,913 20,203
当期利益 29,146 18,485 22,112 15,934
EPS 10.09 6.43 7.57 6.16

※金額の単位通貨:百万USドル データ:https://jp.investing.com/

メタの今後

社名をフェイスブック→メタへ
2021年10月、世界最大のSNSフェイスブックと同じ社名をメタに変更すると発表されました。なぜ「メタ」に変更したのか?それはメタバースを意識したサービスを展開するという、ザッカーバーグCEOの意思表示ではないでしょうか。

メタバース

メタ(meta=超越した)、ユニバース(universe=宇宙)を組み合わせた造語で、仮想空間の中でさまざまな活動ができるようになる技術。仮想空間ではゴーグルなどを使い、アバター(分身)で自由に行動できる。

2021年10月の第3四半期決算では、メタバースの構築に向けて100億ドル(日本円で1.1兆円)のコストが必要だと述べています。SNSで成功を収めたザッカーバーグ(フェイスブック)がメタバースで世界をリードできるかどうかは疑問です。

なぜなら、フェイスブックがMSやGoogle、Appleのプラットフォームで稼働するアプリに過ぎない一面があり、自らをGoogleやAppleと同じポジションに上げる事は容易ではありません。少なくとも巷で言われているメタバースが本格稼働するにはまだまだ時間がかかります。フェイスブックのユーザー数が頭打ちになっている今、メタバースにシフトチェンジする事は良いですが現状の株価を維持・上げる事は大変でしょう。

仮想通貨の発行
2019年6月、独自仮想通貨「LIBRA(20年末にDIEMへ改名)」の導入計画を発表。しかしアメリカ当局の承認取得が難航しています。日本時間で2022年2月1日、「LIBRAとして企画された暗号資産・仮想通貨サービスDIEMがサービス提供を断念し、終了する。」と報道されました。

オックスフォードクラブでは株式投資に必要な情報を無料で提供しています。
メルマガ形式でフリーアドレスでも登録できるので興味がある方は下記リンク先からからどうぞ。
タイトルとURLをコピーしました