【NIO】ニーオの今後の株価

株式

まずニーオの会社概要をご覧ください。

社名 ニーオ
市場 NYSE(ニューヨーク証券取引所)
本社所在地 中華人民共和国上海市
設立 2014年
事業内容 電気自動車の開発・販売
時価総額 $47,042,561,000(2021年8月2日現在)

ニーオの事業

EV車の開発
ニーオは2017年にES8を発売、2018年にES6(電気SUV)を発売しています。また2018年の北京モーターショーでは近未来自動車ともいえる「EVE」を発表しました。EVEのコンセプトは”移動するリビングルーム”その内装はとても斬新なEV車です。(写真はES8(上)とEVE(下))

ニーオのEV車ES8
(出典:https://www.nio.com/)
ニーオのEV車EVE
(出典:https://www.nio.com/)

ニーオの株価

こちらはニーオの直近1年の日足です。

ニーオの直近1年の日足株価
(データ:https://jp.investing.com/)

2020年8月3日の株価が13.60ドル、2021年7月30日の株価が44.68ドルです。この1年で228%も上昇しています。2018年上場時の終値が11.60ドルである事を考えると、この1年の成長率の凄まじさが分かります。

但し、上場来決算は赤字続きです。EV(電気自動車)はまだまだ先行投資株である事には変わらないようです。テスラにしてもようやく2020年度決算で会計上黒字決算となりました。ニーオも売上成長率が年毎に飛躍的に向上しているので黒字になったとき株価がさらに上昇する可能性があります。

四半期毎の売上高・利益、および1株純利益(EPS)

決算日 2021年3月31日 2020年12月31日 2020年9月30日 2020年6月30日
売上高 7982.33 6641.09 4525.96 3718.93
営業利益 -295.92 -931.39 -945.99 -1160
当期利益 -4874.96 -1492.17 -1187.94 -1207.85
EPS -3.14 -1.11 -0.98 -1.15

通年の売上高・利益、および1株純利益(EPS)

決算期 2020年 2019年 2018年 2017年
売上高 16257.93 7824.9 4951.17
営業利益 -4607.65 -11079.19 -9595.61 -4953.6
当期利益 -5610.79 -11413.1 -9660.57 -4984.73
EPS -4.74 -11.08 -22.74 -7.37

※金額の単位:CNY百万ドル(データ:https://jp.investing.com/)

ニーオの今後

EVスタートアップ企業
ニーオが発表したEV車はとても斬新、かつスタイリッシュです。そしてデザインだけでなくスピードへの挑戦もしています。2014年にフォーミュラE(EV車によるフォーミュラレース)に参戦。2017年にニュルブルクリンクでのEVスポーツカー「EP9」の世界最速のタイムアタックとステークホルダーでなくとも刺激されるチャレンジを展開しています。何より株式市場にアメリカを選択した事は中国EV企業にとって大きな意味があります。

価格
ニーオ代表車種
・「ES8」約725万円~
・「ES6」約570万円~

テスラの代表車種モデルS、モデルXが約1000万円~。廉価版のモデル3が約400万円~を考えるとニーオは中間に位置します。

赤字からの脱却
EVスタートアップはニーオに限らず苦戦しています。売上成長率が高いだけに黒字化も見えてきそうですが投資CF、財務CFも同じように高く成熟するにはまだ時間がかかりそうです。特に財務CFが高いことは借入を意味しているので、企業成長のために積極的に投資しているのか判断が難しい所です。

決算期 2020年 2019年 2018年 2017年
営業CF 1950.89 -8721.71 -7911.77 -4574.72
投資CF -5071.06 3382.07 -7940.84 -1190.27
財務CF 41357.43 3094.95 11603.09 12867.33

※金額の単位:CNY百万ドル(データ:https://jp.investing.com/)

オックスフォードクラブでは株式投資に必要な情報を無料で提供しています。
メルマガ形式でフリーアドレスでも登録できるので興味がある方は下記リンク先からからどうぞ。

2021年第2四半期決算

2021年8月11日、ニーオが第2四半期の決算を発表しました。

決算日 2021年6月30日
売上高 8448.05
営業利益 -763.32
当期利益 -659.28
EPS -0.42

※金額の単位:百万CNYドル データ:https://jp.investing.com/

2021年第2四半期の出荷台数は21,896台で、そのうち4,433台のES8、9,935台のES6、7,528台のEC6が含まれ、2020年の第2四半期から111.9%増加し、2021年の第1四半期から9.2%増加しました。

前年同月比、前期比と比べると着実に増産されています。財務も赤字縮小に向けた活動がされているようです。しかし株価は下落傾向にあります。

タイトルとURLをコピーしました