【RIDE】ローズタウンの今後の株価

株式

まずローズタウンの会社概要をご覧ください。

社名 ローズタウン・モーターズ
市場 NASDAQ
本社所在地 アメリカ合衆国オハイオ州
設立 2018年
事業内容 電気自動車の開発・販売
時価総額 $1,047,276,000(2021年8月6日現在)

ローズタウンの事業

EVによるピックアップトラックの開発
ローズタウンのEV車はピックアップトラックです。ピックアップトラックは荷台が社外にあり解放された小型車を指します。日本ではあまり需要が少ないので見かける事はありませんが、北米やアジア圏、中南米を中心に高い需要があります。

ローズタウンのEV車
(出典:ローズタウンモーターズホームページより)

ローズタウンの株価

こちらはローズタウンの直近1年の日足です。

ローズタウン直近1年の日足株価
(データ:https://jp.investing.com/)

この1年の株価は下落傾向です。2021年6月にCEO・CFO解任。2021年7月に株式売却のニュースが飛び込んできました。現在(2021/8/6)の株価は5.93ドルです。年初高(2021/2/11)31.57ドルから考えると実に1/5以下(80%以上)下落しています。

また、ローズタウン現在まで売上ゼロの事実もあります。現在は開発途中であって実際販売する商品はありません。新興企業にはよくある状態ですが、ネガティブニュースが続くと企業存続の危機感から暴落もあります。

四半期の売上高・利益、および1株純利益(EPS)

決算日 2021年3月31日 2020年12月31日 2020年9月30日 2020年6月30日
売上高
営業利益 -106.21 -40.9 -42 -19.58
当期利益 -125.21 -61.73 -42.5 -19.82
EPS -0.72 -0.64 -0.26 -0.12

通年の売上高・利益、および1株純利益(EPS)

決算日 2020年 2019年 2018年
売上高
営業利益 -102.48 -10.39
当期利益 -124.05 -10.39
EPS -1.28 -0.06

※金額の単位:百万USドル データ:https://jp.investing.com/

ローズタウンの今後

ファンドからの資金調達
2021年7月に資会社Yorkville Advisorsが運用するヘッジファンドが、3年間で4億ドル相当の株式を購入することに合意と発表されました。前月にCEO辞任のニュースが飛び込んで経営状態の脆さを露呈したが資金調達のニュースは当面会社の存続を確定するニュースとなりました。ヘッジファンドは1株7.48ドルで購入できるオプションなのですが、ヘッジファンドとしては目下6ドルを切る株価を底上げする必要があります。その場合、現在の株価が底値との考えもできるかもしれません。とにもかくにも、現在の株価を上昇させるにはEV車を完成させ、販売の見通しを立てることが先決でしょう。

EV車は実績販売はテスラ1強
電気自動車というと、テスラを思い浮かべる人は少なくありません。(日本だと日産も入るでしょうか)実際、2019・2020年度のEV車生産台数はテスラがNo.1(M&AOnline調べ)です。そこへ中国勢や欧州勢が追随しています。テスラの牙城は非常に強固ですが、生産台数を見れば新興企業にも売上ランキング上位に入る可能性は低くないように思えます。中国企業は国策としてEV事業の発展に尽力している事もありますが、比亜迪(BYD)や上汽通用五菱汽車(SGMW)の歴史は浅く、ローズタウンのように新興企業にも可能性は十分にある気がします。

タイトルとURLをコピーしました