【TTEK】テトラテックの今後の株価

株式
オックスフォードクラブでは株式投資に必要な情報を無料で提供しています。
メルマガ形式でフリーアドレスでも登録できるので興味がある方は下記リンク先からからどうぞ。
無料メルマガはこちらから

まずテトラテックの会社概要をご覧ください。

社名 テトラ テック
市場 NASDAQ
本社所在地 アメリカ合衆国カルフォルニア州
設立 1988年
事業内容 経営コンサルタント、エンジニアリングサービスの提供
時価総額 $7,980,366,000(2021年9月10日現在)

テトラテックの事業

コンサルティング/エンジニアサービス
世界中の幅広い米国政府クライアント(連邦、州、地方)および開発機関とのすべての活動にコンサルティングおよびエンジニアリングサービスを提供。サービスには、水と廃棄物の管理、環境修復、国際開発、持続可能なインフラストラクチャの設計、および施設、輸送、地域および地域の開発のための幅広いインフラストラクチャの設計を手掛ける。

クラウドサービス(Tetra.Cloud)
Tetra.Cloudは、業界をリードするテクノロジーの専門知識と詳細な運用知識を組み合わせることにより、ツールとテクノロジーを使用して迅速に拡張し、最も要求の厳しいミッションクリティカルなニーズを満たす、安全で費用対効果の高い柔軟なクラウドベースのソリューションを提供。Tetra.Cloudを通じて、より速く、より効率的で、安全なデータ分析、管理、および処理のための新しいサービスの実現を目指します。

テトラテックの株価

こちらはテトラテックの直近1年の日足と過去10年の月足です。

(データ:https://jp.investing.com/)

この1年は緩やかな上昇をしており安定した株価の推移をしています。2020年9月はコロナショックから株式市場へ資金が流れてきている時期だったため大きな下落はありません。

(データ:https://jp.investing.com/)

20ドル前後の株価は現在150ドル前後を推移しています。今後は米インフラ投資計画も後押しすると予想されるので200ドル付近も意識できるのではないでしょうか。

四半期毎の売上高・利益、および1株純利益(EPS)

決算日 2021年6月27日 2021年3月28日 2020年12月27日 2020年9月27日
売上高 638.04 599.83 605.17 589.81
営業利益 69.81 60.81 66.25 66.73
当期利益 51.9 45.52 52.44 44.65
EPS 0.95 0.83 0.96 0.82

通年の売上高・利益、および1株純利益(EPS)

決算期 2020年 2019年 2018年 2017年
売上高 2348.57 2389.64 2200.73 2034.01
営業利益 241.09 188.76 190.09 183.34
純利益 173.86 158.67 136.88 117.87
EPS 3.16 2.79 2.16 2.04

※金額の単位:百万USドル データ:https://jp.investing.com/

テトラテックの今後

バイデン政策の恩恵
バイデン政権による、インフラ投資法案が可決され今後5年間で約1兆ドル(日本円で約110兆円)が支出されます。この法案はEV関連、高速インターネット回線の最新インフラから公共事業(公道、公共交通網)など多岐にわたるのでテトラテックのような企業(コンサルティングとエンジニアリングサービス)にとっては大きな後押しをしてくれます。少なくとも今後5年は1兆ドルがアメリカ政府から投資される事が決まっているので、この5年で確固たる基盤が構築できれば、もっと高い株価を維持できる可能性も十分にあります。

配当の向上
現在の配当は約0.5%、直近四半期の配当額は0.2ドルです。アメリカ企業としては物足りなさを感じます。株価が100ドル以上になっているので、今後は株式分割や配当割合を上げるなどの株主還元を実現してほしいものです。

タイトルとURLをコピーしました